水やオイルを使わないヘッドスパ - ドライヘッドスパのいろは

HOME » ドライヘッドスパ » 水やオイルを使わないヘッドスパ

水やオイルを使わないヘッドスパ

・ドライヘッドスパは人の手で行う
この記事を読んでいる皆さんの中にもヘッドスパを体験したことがある人がいると思いますが、ヘッドスパと言えばどのようなものをイメージするでしょうか?
おそらく温水の水流を利用してマッサージを行ったり、仕上げにオイルを使ってマッサージをしたりするいわゆる頭皮環境を改善させることを目的としたものを思い浮かべるのではないでしょうか?
しかしドライヘッドスパはそういったマッサージとは違って、専用の機器を使うわけでもありませんし、極力人の手でマッサージをする本格的なヘッドマッサージなのです。

・目的は疲労回復
そしてドライヘッドスパはヘッドスパと違って脳の疲労回復はもちろん、眼精疲労や慢性的な身体の疲労、睡眠不足といった健康面へアプローチすることを目的にしています。
この点も大きな特徴で、より癒しに力を入れていることが分かります。
ヘッドスパは美容室で行うことも多いですし、専門店でも美容師免許だけでやっているところがありますが、ドライヘッドスパを本格的にやっている専門店ではそちらを専門にした資格を取得しており、よりマッサージの分野に詳しい人が施術を行います。
また、頭だけではなく肩や背中など周辺のコリもしっかりほぐしてくれるので、施術後は身体全体がすっきりと癒されたような感覚になります。

・血行促進で美容効果も高い
頭から肩、背中とマッサージしていくので、血行促進効果もありますから、小顔効果も期待できますし美肌効果にも繋がります。
このようにドライヘッドスパは幅広い範囲に効果が高いマッサージとして認知されてきており、美容に興味がある人は積極的に施術を受けているそうです。
施術において痛みを心配する人もいますが、痛みもありませんし、料金体系もお店によって幅広いですから自分に合ったところを見つけやすいと思います。
気になる人はまず専門店をいくつかピックアップして比較してみるといいでしょう。